来年11月の結婚式を考えている新郎新婦の動き

「コロナ禍の中、結婚式ってどう進めれば良いの?」

「何を考えて動かなければいけないの?」

「この先どうなるかも分からないし…」

 

2020年7月、1組のお客様を案内しました。これから結婚式を考える新郎新婦は本当に悩ましい問題です。小規模の結婚式で家族のみで行うのか、写真撮影だけを行うのか…。

 

この記事では、これから結婚式を考えるカップルへ「どんな風に考えれば良いのか」というアドバイスをまとめています 。これが正解ということではないのですが、これから先どうなるか分からないことに悩むより、今何を考えて動くべきかということをお伝えできればと思います。

まず決める3つのこと

新婦
新婦
来年の秋頃に結婚式を挙げたいと思っているんですけど、何からどう進めていけばいいのか分からなくて。

 

まず、式場を探す前にまずしないといけないことがありますが、それはこちらの記事でご参考ください。親御さんへの挨拶や相談、報告は何よりも大切なことですからね!

関連記事

この記事はどんな記事? ●式場探しよりもまず『すること』の確認 ●親への挨拶の重要性 ●二人の結婚を円滑に進める方法 ●予算オーバーを防ぐためにする方法 結婚式の準備にお役立てください。   […]

 

さて、これから二人に決めてほしい3つのことはコチラ。

 

  • ゴールを決める
  • 人数を決める
  • 予算を決める

 

その1.ゴールを決める

ざっくりとしたゴール(結婚式日)を設定する

二人が結婚式を挙げる予定の、ざっくりとしたゴールを設定する必要があります。〇月~〇月(1、2カ月の候補)というような決め方でOKです!

 

春なのか夏なのか秋なのか冬なのか・・・ゴールが決まれば、そこから逆算していつまでに何をしないといけないかが決まっていきます。

 

その2.人数を決める

ざっくりとした人数を決める

人数もおおよそでOKです!きっちりとした人数を算出する必要はないので、10人程前後する人数設定でOKです。

20~30人、60~70人・・・等。

 

その3.予算を決める

結婚式に掛けられる予算を決める必要があります。予算なしには結婚式場を選ぶことすらできません。

関連記事

「結婚式の相場っていくらなの?」 「自己負担金っていくら必要?」 「予算ってどう決めればいいの?」 「予算オーバーを避けたい!」   結婚式を挙げるとなれば『お金』のことが気になりますよね、 […]

 

 

コロナの影響をどう考えるか

さて、今までお話してきたのは『今までの』結婚式準備。新郎新婦も当然気になっているのは、『コロナ禍の中、結婚準備はどんな風に進めていけばいいのか』 ということです。

 

とにもかくにも二人で話し合う

ZAKI
ZAKI
まずは二人で、自分たちの思い描く結婚式はどんな希望があるのか漠然とでも良いので相談してください!

 

今後、コロナウイルスがどのような動きになり、社会がどんな風になっていくのか誰も分かりません。そんな見えない、分からないことを話し合うよりも、まずは二人でどんな結婚式にしたいのかを話し合うべきだと伝えました。

 

「国内なのか海外で挙げたいのか」

「家族だけで良いのか大人数でお披露目パーティをしたいのか」

「和装が良いのかドレスが良いのか」

 

漠然としたことでも良いので、まずは挙げられるだけ二人の希望や思い を挙げます。

 

優先順位を決める

二人が結婚式を挙げる時期に設定したのは2021年の秋です(約1年と少し先)。

なぜ二人がこの時期に設定したのかと言うと、

 

  • これからの結婚準備を考えて余裕と持つこと
  • 暑くない時期を避けたい

 

先程お話した『二人の漠然とした希望』『結婚式を挙げる時期(来年秋)』のどちらが優先すべきことかを決める必要があります。

 

〇絶対に結婚式を挙げる時期はズラせない!

こんな風に考える場合は、結婚式の時期を変えずに規模を縮小してでも結婚式を行うことが二人にとっては大切なことなのでしょう。

〇二人がやりたかった結婚式のイメージを変えたくない!

こんな風に考える場合は、コロナが落ち着いたら開催するべきなので、

・式場側に対して延期・キャンセルの期日を伸ばしていただくよう交渉

・最大限寛大に契約条件を結んでいただくように交渉

式場と契約する前にこうした交渉をする必要があります。

 

このように、二人にとって何が大切な事で何に優先順位を高く設定するかによって動き方が変わってきます。なので二人でたくさん、二人の結婚式に対して話し合ってほしいと思います。

 

まとめ

この先どうなるか分からないことを悩んで話し合うよりも、二人にとって何が大切なことなのか、何を最優先して進めていくのかを意見交換する必要があると思います。

 

今までの結婚式が戻ってくるかすらも分からない状況なので、二人がその現状を理解したうえで何をしたいか相談する・・・というのはとても難しいかもしれません。

 

なので、漠然とでも良いので二人の希望や思いをまずは出していただくのはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!