「撮影データ込み」は全データじゃない?→もうやめましょうよ、そういうお商売

この記事はどんな記事?

実際のお客様の体験談
前撮りを検討されている方向け
プラン内容の確認不足をなくそう!
結婚式の準備にお役立てください。

先日新郎新婦とお話をしていた時に出た内容です。この新郎新婦は、

 

  • 既に式場が決まっている
  • 前撮りのみ別の会社に頼んだ

 

 

新婦
新婦
『データ込み』という案内に引っかかって、最終的にかなりプラスの料金が掛かっちゃいました・・・勉強代だと思って諦めますけど!

 

ということを言っていました。

安いプランに目を引かれそのまま申し込んだ結果、かなりプラス料金をお支払いされたようです。

 

『データ込み』は『全データ』ではない

※画像はイメージ画像です。

 

お客様が目について申し込んだプランがコチラ。

 

データ込み!全て含めた超お得前撮りプラン!
1万円(税抜)
新郎新婦衣装各1点
美容着付け
写真アルバム
データ込み

 

 

新婦
新婦
まぁそれだけ安いから、衣装のランクアップがあるんだろう。でもランクアップを見越してもまだ安くなるだろうし、いっか!

 

そんな風に思っていたそうです。

 

実際、衣装のランクアップや小物ランクアップ等でプラス5万円程かかったようですが、それは納得していたそう。問題は『撮影データ』にありました。

新婦
新婦
『データ込み』って言われたので、てっきり撮影した全データ貰えると思っていた んです!

 

どういうことでしょう?

 

そのプランに含まれる『撮影データ』とは、

アルバムに仕上げる写真のデータが1枚だけ付いてくるといったものでした。

 

新婦としては、撮影データをウェルカムボードやプロフィールDVDの商材にしようと考えていたので、いくつかの撮影データが必要でした。

新婦
新婦
『撮影データ』が付いているって言ってたのに・・・。

 

確かに、プラン内容には『撮影の全データとは書いていませんし、嘘はついていません。ちゃんと申し込む前に確認しておくべきだとも思いますが、なんだかな・・・と悲しそうでした。

 

ブライダル業界によくある広告

確認不足と言われればその通りですが、どこか騙したような、そんな広告を目にします。

ガソリンを給油しにガソリンスタンドへ行く時、「おっ、結構レギュラー安いな」と思って入ると大きく表示されていた金額は『会員価格』。通常料金は少し高かったりします。ガソリンの場合はこれから先も何度も利用しますので、学習することができます(完全な確認不足。笑)。

 

しかし、ブライダルに限っては一生に一回きり(大体)。だから余計に「騙されたっ!!!!」感覚になるのかなと思います。

 

広告を打ち出している企業側からしてみると「ちゃんと書いてますよね?」という言い分があると思いますが、下の方にちーーーーっちゃく書かれていることもあるので余計に消費者はそう感じるかもしれません。

 

お客が来なければ意味がないというのも分かるんですが、こう思うんです。

 

もう、やめませんかそういうやり方。今後結婚式を挙げようと思う人がどんどん減りますよ・・・と。

 

『自分良ければ全て良し』では、業界は先細りの一途を辿ってしまうのではないかと怖さすら覚えます。

 

SNSの活躍

だから消費者同士、SNSなんかでコミュニケーションを取れるようになったこの時代は素晴らしいと思います。

 

いつでもどこでも、だれかと繋がれるこの時代だからこそ

「こんな時はこうするのが良いよ」

「こういう時は気を付けて」

「こうした方が良いよ」

 

など、経験者の生の声を共有することができます。

今はまだ『画像の良し悪し』等、目に見えるもので判断されがちな気がしますが、もっと消費者同士が『本当の情報交換』が行われれば業界として息の長いものになるではと思います。

 

やっとブライダル業界にも透明性が出てくるかなと、個人的には喜ばしい限りです。

最新情報をチェックしよう!