「やってよかった!」挙げる予定のなかった結婚式

ずいぶん更新が止まっておりました、お久しぶりでございます。

 

2020年成人の日に一組の新郎新婦をお世話させていただきました。

この二人は当初、

新婦
新婦
特に結婚式を挙げる予定もないんですけど、とりあえず話だけでも聞きに来ました。もし結婚式を挙げるにしても親兄弟だけで良いかなと思っています。

 

くらいの考えでした。

 

しかし、当日は親戚一同・友人も数名いらっしゃいました。

セレモニー後の二人の感想は、

新婦
新婦
やって良かったです!良い思い出になりましたし、友人にもお披露目できて両家の親族との交流も出来たので次に実家へ遊びに行くのが楽しみです!

 

こういう言葉を聞けるのがとても嬉しいです。

この新郎新婦が取ったスタイルは『フォトウエディング』ーーー

 

最近ご要望が多いですが、ただ写真を撮るだけじゃないひとつのスタイルとして確立してきたと思います。

 

 

フォトウエディング

今回のフォトウエディング開催場所は大阪は中之島にある『大阪市中央公会堂』。

ここ数年の“成人”の日は天気が悪くとても寒い日が続いていたように思いますが、快晴でした!!

 

ゲストの方が揃われるまで二人の写真撮影を楽しんで頂きます。

 

普段からあまり写真を撮られないとのことでやや緊張気味の二人でした^^;

 

 

しかし、ゲストを前にすると照れながらも顔がほころんでくるのがよく分かります。

この時の新郎新婦の表情ってとても素敵です。

 

新郎の結婚式入場シーンって大体一人で入場されるのが一般的ですが、フォトウエディングの時は親御様と一緒に入場される方が多いです。

 

そのほうが新郎、そして新郎側の関係者の方々が喜んでおられます。

 

親戚のおじさん、おばさんなんかは遠慮しながら当日を過ごされることが多いですが自身も楽しめる空間がそこで出来上がります。

 

そして新婦入場。

ベールダウンの儀式も、普通の結婚式なら何の気なしに見ている演出も「どういう演出なのか」を説明しながら行うことでゲストも意味合いを感じて参加してくれます。

 

フォトウエディングのリハーサルはありません。

大体の流れを事前にご説明して『ぶっつけ本番』で行っていただくのですが、私は一言だけアドバイスをします。

 

「何をするにしても迷わずに“これが正解です”という顔をしていてください。そしてこの瞬間を楽しんでください。」

 

動きや導線などはご説明します。

しかし、手の取り方とか腕を組むタイミングなどなど細かな事ばかりに気を取られるよりもその瞬間の空気感やパートナーの決意、ゲストの方々の表情をじっくり見ていただく方がよっぽど思い出深い結婚式になると思っています。

 

新婦のお父様に「何かしゃべってくださいね!」なんて言っていないし、「喋らないでくださいね」なんてことも言っていないのに自然と「どうぞよろしくお願いします!!!」と大きな声で新郎にがっちり握手を交わすお父様もいらっしゃいます。

 

決められたセリフ(台本)ではないので、言われた新郎も目を見開いてお父様の意思を受け取られています。

 

お身内で子供ちゃんがいたり、ゲストで子供ちゃんがいる場合はいつも何かしらのお仕事をお願いすることが多いです。

よくこんなシーンを見かけるかと思いますが、子供の力ってすごいです。

 

その場の空気がぱっと明るくなって、すごく柔らかい雰囲気になります。

 

しかもその親御さんも我が子の晴れ姿を見れる喜び、子供ちゃん自身の思い出にもなります。

(親御さんや、子供ちゃん自身が嫌がらなければですが・・・笑)

 

もし身内の子供ちゃんなら、結婚式が終わってからも良い関係を築けることが多いです。

「僕(私)お手伝いしてんでー!!」

 

 

相手の親戚が集まる席で、あなたの居場所ができやすくなります。

 

 

 

結婚式を通じて新郎新婦はどうなりたいか

昨今の結婚式は色んな『やり方』があると思います。

これだけ好みや考え方も多様化している世の中ですので、二人や親御さんが納得していれば私は良いと思います。

 

しかし、目新しさやただ単にお金を掛けずにカジュアルに行うことを考えるのではなく、結婚式を通じて二人はどうなりたいかを考えるのもいいかもしれません。

「自分の親戚や友人に相手のことを紹介したい」

「皆に感謝の気持ちを伝えたい」

「お披露目の場を設けたい」

「記念になることをしたい」

 

どんなきっかけでも良いと思いますが折角行う結婚式(セレモニー)なので、どうせなら「挙げてよかった」と思えるものにしてほしいです。

そう思うのは結婚式が終わった瞬間なのか、親戚の集まりの席なのか・・・。

 

多分、結婚式が終わってしばらくしてから「やっぱり挙げて良かった」と思う瞬間って、結婚式を挙げたことによって生まれる繋がりや相手の親族との関係性が良くなったり、自分の居場所ができた時だと思います。

 

最新情報をチェックしよう!