実録!『さくら祭り』岸和田城でのロケーション撮影

「前撮りはどこで撮影しよう?」

「どんなロケ地があるのかな?」

「岸和田城で撮影できないかな?」

 

この記事では、岸和田城で実際に撮影されたお客様の当日の様子をご紹介 しております。

ご自宅でのお着付け

新郎
新郎
僕の実家から『岸和田城』がすぐ近くにあるのでそこで撮影をしたいんです!

桜の季節に撮影を行いたいと来てくれましたが、岸和田城では桜の時期に『桜祭り』というお祭りが開催されています。

岸和田城桜まつり岸和田城は建武新政紀に楠木正成の一族、和田高家が築いたとされています。その周辺には約170本もの桜が咲き誇り、毎年『桜まつり』では多くの人で賑わっているようです。
※開催時期がその年によって変わるようなので気になる方は都度チェックしてみてください。

ご実家が近いということで、自宅をお借りして着付けをしていきます。個人的に『自宅着付け』というのはとても好きですし、オススメです。

もちろん、ご家族の許可なしに進めることはありませんが、自宅で着付けをするとご家族の方やご近所さんがその瞬間を見ることが出来ます。

 

「あら、結婚式?良いわね!」

「綺麗ね」

 

前撮りであっても、晴れ姿をご近所さんにお披露目するその瞬間というのはどこか温かい気持ちに なります。

お支度も整ったので、岸和田城へ移動します!

岸和田城でのロケーション撮影

この日は『桜まつり』の日。地元の方々が続々と来られていました。岸和田城周辺には出店が準備され、とても賑わっていました。

丁度、桜の見頃で満開でした!とてもいいお天気で、桜のほんのり桜色と青空と岸和田城がマッチしていて何とも気持ちの良いロケーションでした(*^^*)

良いお天気でしたが、たまーに吹く『春一番』で番傘が飛ばされてしまいました。中々番傘が落ち着いてくれなかったので・・・

ZAKI
ZAKI
僕が傘の中に入ります!!

 

身体をちっちゃくして、傘の中に。笑実は、1枚の写真の中に『姿が見えない工夫』が凝らされていることはよくあります。

二人が出店を回る雰囲気が何とも良かったので、

ZAKI
ZAKI
すみません、三色団子って食べられますか?

 

二人には、食べながら撮影させてもらいました。撮影後にご家族でお昼ご飯を食べに行くといっていた料理屋さんが何ともいい雰囲気の中庭がありました。

 

(なんとかココで撮影させてもらえないかな~…)

 

ZAKI
ZAKI
すみません…実は今、結婚式の前撮りをしていまして…この後こちらでお食事をさせていただきたいのですが、その前にこちらの中庭で少し撮影させてもらえないでしょうか?

 

「どうぞ!自由に使ってください。良いお写真が撮れると良いですね」

 

無理を承知でお聞きすると二つ返事で御快諾をくださいました。結婚式もそうですが、前撮りも周りの方々のサポートがあって初めて成り立ちます。

 

そんな人たちの心遣いも新郎新婦に伝わって、その場の雰囲気もとても良くなり『良い写真』を残すことが出来ます。ロケーションや機材等も大切ですが、その場の雰囲気や人との繋がりが良い作品になると信じています。

 

本当にありがたいことです。

 

最新情報をチェックしよう!