親の本音の意見を聞き出すタイミング。親の言う「なんでもいいよ」は本当に何でもいいのか?

この記事はどんな記事?

親の本音を聞き出すタイミングとはいつ?
親の「なんでもいいよ」は実はなんでも良くない
どうぞご覧ください!

この記事では、自分の親の『本音の意見』を聞き出すタイミング についてまとめています!

 

これから結婚式場を探し新郎新婦と打ち合わせをしていました。

 

新郎/京都出身

新婦/大阪出身

 

結婚式を挙げる場所は『京都or大阪』で悩まれていましたが、実際に見学してから選びたいとのことでした。

会場見学へ

ZAKI
ZAKI
ご両家の親御さんは、結婚式に対して何か思われていることってないですか?『希望・要望・意見』など、何かありますか?
はい!特に何も言われていません。むしろ両家の両親ともに「二人の好きにしたらいいよー」って言ってくれてるんで、割と自由に動けそうです。
新郎
新郎
新婦
新婦
そうそう。「二人の好きなように」って言ってたよね!

 

両家の親御さんも、「好きにしたら良いよ」と言ってくれている ようですので『京都の式場』と『大阪の式場』を比較検討することに決まりました。

 

二人の都合の良い日と、式場の見学が可能な日程をすり合わせて、まずは大阪の式場を見に行くことになりました。

 

翌日に京都の式場へ行く予定です。

ZAKI
ZAKI
どこの式場に見学に行く、どの式場で決めようかと思っていることなどは、ちょっと細かいかなって思われるかもしれませんが、必ず親御さんへ報告してくださいね!

 

会場見学の際の注意点や、当日の回り方を説明してお帰り頂きました。

 

会場見学後に親から言われた一言

大阪の式場見学が終わって、どうだったか聞く為に連絡すると、

新婦
新婦
宮崎さん、ちょっと時間もらえないですか?

 

 

なんだろう・・・、見学の時に何か気になることでもあったのかな。

 

お会いしてどうしたのか聞いてみると、

新婦
新婦
実は新郎のお母さんに「『大阪での結婚式』は認めない」と言われまして・・・

翌週にも控えている大阪の会場の見学予約をキャンセルしたいんです。

 

 

嫁入りするのになぜ?!

新郎親「京都で新居を構える二人、新郎の家に『嫁入り』するのに京都で結婚式を挙げないなんて!」

新郎親「どこでも好きにしたらいいよとは言ったけど、まさか本当に『好きにして』大阪の式場を見に行くなんて!」

 

そんな風に言われたそうです。

 

ご両家が納得して式場を決めれるのであれば、別に場所はどこだって良いと思いますが・・・えらい急な話だなと思いました。

新郎
新郎
「二人の好きにしたらいいよー」ってあの時言ってたくせに、何をいまさらって感じですよね!!!

 

 

ちょっと新郎が怒り気味でした。

 

聞くタイミングを間違えてしまった

しかし、よくよく聞いてみると両家の親御さんが「二人の好きにしたらいいよー」って口を揃えて言っていた場所は両家顔合わせの時 だったそうです。

 

ZAKI
ZAKI
あちゃー、それは『聞くタイミング』を間違えましたね^^;

『両家顔合わせ』の時に意見や希望を言えるはずがありません。

 

ナゼ『両家顔合わせ』の時に意見や希望を言えないか、言ってはいけないか・・・詳しくはコチラの記事をご覧ください!

両家顔合わせで式場の話をしてはダメな3つの理由

 

 

親の本音を聞き出すタイミング

新郎新婦の二人は『好き好き同士』で結婚を決めたんですよね?

 

「相手の親御さんがとても好きだからこの人と結婚したい!」と思って結婚を決める人って、多分いないですよね。笑

 

言い方は悪いですが、好きな人と結婚したら『もれなく付いてくるのが相手の親御さんであり親族一同』です。

 

一気に家族が増えますが、両家顔合わせ・結納・結婚式・・・これらの機会以外で親同士が顔を合わせることは、そうそうありません。

 

両家顔合わせの時には「初めまして」なわけです。

 

その席で、自分側の希望を言えないし、相手の意見を頭ごなしに否定できないですよね。

 

だからこそ、親の本音を聞き出すタイミングは本人と、自分の親しかいない時に聞き出すのがベストです。

 

まとめ

結局、この二人は京都の式場見学に行かれて、無事気に入られて結婚式を挙げました。

 

新郎のお母さんと新婦の仲も良いそうで、ほっとしました。

 

親御さんの意見は絶対!ということではないと思うんですが、わざわざ押し切ってまで進める結婚式に良いイメージがどうしても湧かない んです。

 

それなりの代替え案や納得してもらえるだけの理由があるなら良いのですが、よくよく聞いてみると『イメージ先行』で親御さんの意見を否定している方が多いような気がします

 

古いだとか、固いだとか。

 

主役は新郎新婦ですし、ある程度お二人の好きなことをされるのが結婚式後の後悔もなくていいんですが・・・

 

それ以前に『だれの為の結婚式』で『何のために結婚式を挙げるのか』、本当に二人だけの力で結婚式を準備できたのか、親御さんや周りの方の協力があって成り立つ結婚式じゃないのかなと思うのです。

 

そんなことを結婚式場を決める前に二人でじっくり話してみると、気付かなかったことや見えなかったことも見えてきます。

 

二人が大切にしたいことはなんでしょう?

 

一生に一回のことなので、二人でじっくり話す機会をたくさん設けて、二人の意見、両家の意見を今一度確認し合ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

最新情報をチェックしよう!